セフレ掲示板を利用しているとピルを服用している女性も少なくありません。
避妊という目的ではコンドームの方が一般的です。
しかしコンドームを付けるのは男性側であり、女性側はコンドーム付けてとお願いするしかありません。

ピルを服用する女性は多くいます

もし付けずに生で挿入されたり、1回目は付けていても2回目は付けていなかった、途中で外れてしまったなど避妊目的として完全ではないと言えるでしょう。
そのため自分の身は自分で守るという自衛目的なら、ピルも服用しておいた方がいいと女性は考えます。

それにピルは必ずしも避妊目的だけのために女性は飲んでいる訳ではありません。
ピルを服用する事で女性ホルモンのバランスが整ったり、生理痛を軽減させる効果もあります。
またピルは1ヶ月2000~3000円程度の薬代なので、高くないため服用する女性が増えています。

神待ち少女にピルを服用する余裕はないはず

しかしながら神待ち掲示板を利用している家出少女のピルの服用率は一般女性よりも低いと言えます。
不特定多数の相手とセックスをするんだから自衛のためにピルを服用しておいた方が安全なのでは?
そんなふうに思う男性もいるかもしれません。

ピルは薬代としては月2000~3000円程度で購入する事が可能です。
でも神待ち掲示板を利用している家出少女にしてみれば、月3000円の薬代を確保する余裕もないと言えます。
そもそも食事代とホテル代を確保するためにセックスはしても、現物支給ですから現金が得られる訳ではありません。
そのため待ち合わせ場所までの交通費がないから迎えに来てという家出少女もいるぐらいです。

そうです。ピル代を支払う余裕がありません。
そもそも食事も満足に取れない神待ち少女もいる中で、ピルだけを捻出して購入するのは難しいでしょう。

更に産婦人科などのクリニックで処方してもらうにしても保険証が必要です。
家出中なので保険証は持っていない家出少女が大半なのでピルを手に入れる事が出来ません。

性欲に負けて避妊を怠る事はダメ

ピルはクリニック以外の購入方法として、ネットで個人輸入する方法があります。
個人輸入の場合は保険証はいりませんが、指定の住所に送ってもらう受け取る必要があります。
そのため家出中で住所不定の家出少女にはピルを購入する事は出来ない為、服用率が低いという訳です。

最も、男性の立場としては神待ち掲示板で家出少女がピルを服用していなくても、相手が生でしてもいいと言えば避妊なんて気にせずに生でやる事は可能です。
ですがそれぐらい危機管理のない家出少女と生でするのは、性感染のリスクが高いという事を頭の隅に置いていて下さい。