神奈川県川崎市の小学5年生の女の子を誘拐した容疑で28歳の男が逮捕されました。
この小学5年生の女児がインターネット上で『家出をしたい』と書き込んだ事がキッカケでした。

うちに来れば?

SNSに『家出をしたい』と書き込みをした小学5年の女児

ネットに家出をしたいと書き込みをした少女に、『うちに来れば?』とメッセージを送り返して自宅に連れ込んだ所を19日に捜査員に発見され逮捕されました。
男は『未成年者と分かって無断で家に泊めたことは間違いない』
と、容疑を認めています。

自宅には19歳の少女も発見される

SNSに『家出をしたい』と書き込みをした小学5年の女児

更に容疑者宅には、19歳の少女も発見されており
この少女も連れ込まれた可能性があるとして詳しく調べられています。

11歳女児誘拐で28歳男逮捕

SNSで出会う事は危険

SNSに『家出をしたい』と書き込みをした小学5年の女児

SNSでは年齢を偽ることも簡単に出来るし、ここ数年で被害はどんどん拡大しています。
Twitterで自殺者を集めて何人も手を掛けた事件も真新しいですが
相手の事を何一つ知らないのに、簡単に付いていき事件に巻き込まれてしまう事ばかりです。

手は出していない

だから大丈夫。なんて事はありません。未成年と分かった時点でそれは犯罪です。
こういった少女ともし出くわす事があったとしても、気軽に泊めたりする事は絶対にしないようにしましょう。
すぐに最寄りの警察署に相談する事をオススメします。